交通事故直後は精神的に興奮状態にあり、自分の身体の状態を把握しにくい為、少しでも異常のある際は診察を受ける事がベストと考えられます。

よくある症状が、ムチウチ症(頚部の捻挫)ですが、腰痛、手足の痺れ等もよく聞く症状です。

当院ではスパイラルテープを利用し、身体のバランスを整えることで生活をし易くする事と、運動療法を同時に行い、後遺症の出ない身体にしていく事を目的とした治療を行います。

身体は日々変化する為、毎日の基本検査から処置・運動と行い、患者様と一緒に変化を見ながら治療する事で、より良い身体の調整を行います。


直ちに警察、加害者・被害者の保険会社に連絡を入れる。
加害者の情報(氏名・住所・連絡先・車のナンバー等)を聞く。
身体に異常を感じる方は病院へ行き専門医に受信し、診断書を発行してもらう。
後に所轄の警察に提出して人身事故扱いの手続きを行う。
(できればコピーをとるようにする。)
加害者の保険会社に連絡をし、通院する病院や整骨院を報告した後に治療開始となります。

不明な点がございましたら一度、当院までご相談下さい。

スパイラルテープ療法について